阿部塗装店.BlogⅡ

宮城県東松島市【外壁塗装】CO様邸3日目

この記事の所要時間: 231

 

さがしものはなんですか~♪ みつけにくいものですか~♬
  
一昨日から、ある物を計測し数値化できないかなと色々考え検索してみましたが、
これだ!これを探していたんだ!と、いう物を発見できず。orz

取りあえず、2つ購入してみたので後日計測しUpしたいと思います。

ただ、数値化しなくても目視で分かりますが、
建築業に携わらない方には「数値化」した方が、より分かりやすいかなと。(たぶん・・・・)
 
こんなことを考えていたので、更新が遅れました。という言い訳です(笑)


3日目は朝一、屋根にサッと雪が積もってました。
今年はホント雪積もらないし、例年より少し暖かいような気もします。


作業内容は2日目の続きで、コーキングのブリード(汚染)除去から開始!
これは除去前の画像で


ブリード除去後です。


ブラシでゴシゴシ擦ると汚れは多少薄くなりますが、綺麗には除去できません。
(築年数や既存のコーキング/シーリング材によっても異なります)
 
もっと簡単にブリード除去できる方法ってないんですかねぇ~(>_<)

 
イマイチ分かりづらいですが、軒天と外壁の入隅のブリード除去前後です。


ブリード除去中に2ヶ所、ケイカル板から剥がれているというか、ひび割れのような部分を発見。


確認すると、やっぱりケイカル板から剥がれていました。
 
石巻市もそうですが、
東松島市は東日本大震災と宮城北部地震(2003年/6強1回・6弱2回)があったので、
ケイカル板から剥がれた&軒天と外壁の入隅が裂けていたのも、地震の影響かなと思います。


すべてのブリード除去・Vカットは終わってませんが、
 2~3日後が雨の予報なので、きりの良いところでマスキングテープで養生。


コーキングを充填する前に、専用のプライマーP32を塗布。

そういえば、プライマーにはP32とP50がありますが、
この数字にはなにか深い意味があるのか?と、ふと気になりました(笑)


P32のプライマーはP50と比較すると粘度が低いです。

コーキングのプライマーは容器に移すと、時間とともに粘度が増してくるので、
少しづつ容器に移し使用します。


プライマー塗布後の画像を撮るの忘れましたが、しっかり塗布してます。(^^)

塗布後、変成シリコンのコーキングを充填。
使用したコーキング材は
ヘンセイシリコーンNBLMです。

NB(ノンブリードタイプ)通常のシーリング材には可塑剤が含まれており
その可塑剤が表面ににじみ出てベタつき、そこに汚れが付着し黒ずんでしまい美観を損ねます。
この黒ずみを「ブリード/ブリード現象」などと呼びます。

LM(低モジュラス)=硬化後、柔らかいタイプのシーリング材で、
窯業系サイディングボードに適しています。
HM(高モジュラス)=硬化後、硬いタイプのシーリング材で
窯業系サイディングボードには適しません。

今回、当店が使用しているシーリング材は「NB=ノンブリードタイプ」ですので
ブリードしにくい(黒ずまない・黒ずみにくい)シーリング材となります。


コーキング充填後。

できるだけ、続きを更新したいと思います。m(__)m

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

2021年9月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

最近の記事

アーカイブ

最近の動画

youtube 屋根塗装 診断調査

アクセスカウンター

  • 178967総訪問者数:
  • 179昨日の訪問者数:
  • 53今日の訪問者数:
  • 146現在の記事:

TR様邸 2020年7月の作業内容

足場設置前

できるだけ毎日作業内容を更新していきます!

最終更新日 2020年8月7日

宮城県石巻市 TR様邸 外壁/屋根塗装工事

ZN様邸 2019年5~7月の作業内容

宮城県石巻市 外壁塗装 屋根塗装

できるだけ毎日作業内容を更新していきます!

最終更新日 2019年7月21日

宮城県石巻市 ZN様邸 外壁/屋根塗装工事

今日の作業内容

今日の作業内容

できるだけ毎日作業内容を更新していきます!

最終更新日 2017年11月25日

宮城県石巻市 WA様邸 トタン屋根塗装工事

2017年5~7月の作業内容

2017年5~7月の作業内容

できるだけ毎日作業内容を更新していきます!

最終更新日 2017年8月25日

宮城県東松島市 HK様邸 外壁/屋根塗装工事

ページ上部へ戻る