阿部塗装店.BlogⅡ

宮城県石巻市BB様邸 シリコーンシーラント処理など/19日目

この記事の所要時間: 427

19日目 シリコーンシーラント処理/3月22日


この日は一日風が強く塗装は厳しいので、
シリコーンシーラントが充填されている部分に
シリコンカバーNBを塗布しました。

シリコーンシーラントは塗料を弾いてしまい
塗装できたとしても、付着が悪く剥がれやすいです。
シリコンカバーNBを塗布することで、
塗料を弾かなくなり付着性が良くなります。


シリコーンシーラントはエアコンカバーや排出口などに充填されていました。
(ざっくり12ヶ所前後)


いきなりシリコンカバーを塗布しても汚れなどが付着したままだと、
付着不良になってしまうため、塗料用シンナー(ラッカーシンナーや
エポキシシンナーと比較すると弱いシンナー)で、清掃。


マスキングテープで養生後、シリコンカバーNB塗布。
シリコーンシーラントの弾きは充填されている部分だけではなく、
少し広がる傾向にあるので、わざと少し大きく塗布しました。


外壁を洗浄中、広範囲に弾いていた部分は
こんな感じでシリコンカバーを塗布。
これで塗料を弾く事はないと思います。


次に微細なクラックが数本あったので、


スムースエポを充填。

シリコーンシーラントの処理と
微細なクラック処理を14時頃まで行いました。


風が一向に弱くならないので、
南面と東・西面の縦目地に、〇〇の微弾性フィラーを充填。

当たり前ですが、縦目地にはシーリング/コーキングを充填してます。
で、シーリングには弾力性があり、
サイディングボード(外壁材)の収縮に追従できますが、
塗膜はシーリングのように弾力性が無い/少ないので、
収縮に追従できず塗膜が割れる傾向にあります。
というか、外壁の表面温度が上昇する面は割れると考えています。

シーリングの上の塗膜が割れるメカニズム?を
塗料に携わらない方に簡単にご説明すると、
こんにゃく(シーリング)に溶かしたチョコレート(塗料)を
30~35μ程度薄く2回塗って、チョコレートが固まり
こんにゃくとチョコレートを一緒に伸ばすと、
薄いチョコレートはこんにゃくのように弾力性は無いので割れる。
と、なんとも下手くそな例え話ですね~(苦笑)

ただ、サイディングボードの貼られ方や釘打ち・金具止め・メーカー・種類・
厚さ・自宅の構造などで収縮(動き)が異なるため、
塗膜が割れにくい場合もあれば割れやすい場合もあります。
また塗料でも塗膜が割れにくいスーパーセランフレックスなどもありますが、
塗膜が劣化すれば弾性力は低下するので、いずれは割れるだろうと思います。


で、実際当店で施工させて頂いた2件だけの例ですが、
HK様邸 塗装1年半経過した現場へ塗膜調査に伺い
シーリング/コーキングの上の塗膜が割れていないか
確認してみると塗膜は割れていませんでした。

【外壁材・塗料】
外壁の貼られ方=通気工法・メーカー(おそらくケイミュー)・厚さ12㎜・釘打ち
塗料/塗膜=下塗り/水性サーフェーサー→上塗り/水性2液形無機フッ素
シーリング=ヘンセイシリコンNB-LM(低モジュラスタイプ)


こちらは施工1年経過で塗膜調査に伺うと
南面と西面のシーリング/コーキングの上の塗膜は割れていました。

【外壁材・塗料】
外壁の貼られ方=通気工法・メーカー(おそらくニチハ)・厚さ12㎜・釘打ち
塗料/塗膜=下塗り/水性サーフェーサー→上塗り/水性2液形無機フッ素
シーリング=ヘンセイシリコンNB-LM(低モジュラスタイプ)

同じような貼られ方で、同じ塗料・同じシーリングでも
環境や家の構造・外壁材メーカーなどが異なると結果も変わります。


なので、今回はこんにゃく(シーリング)の上にグミ(微弾性フィラー)を
0.3~0.5㎜前後乗せてから、
チョコレート(塗料)を塗れば塗膜は割れにくくなると思います。
グミ(微弾性フィラー)が2~3年で硬くなってしまったとしても、
最低でも1~2年は効果あると思ってます。
(結果はまだ出てないので何年持続するかはこれからとなります)


微弾性フィラーを充填後。
今回ヘラで充填した理由は
刷毛で塗装しても膜厚が付かないからです。(膜厚薄い=弾力性弱い)
9年前、刷毛で微弾性フィラーを塗装した現場がありましたが、
結果 普通に割れてました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【参考資料】
リベルマイスター工法長期耐久性能(関西ペイント)
https://www.kansai.co.jp/rd/token/pdf/155/14.pdf
3ページ目(76ページ)にリベルマイスターと
微弾性フィラーの伸び率の比較があります。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

微弾性フィラーが硬くなったとしても、
薄いチョコレートのみ と グミ+薄いチョコレートでは後者の方が割れにくいはず。(たぶん)
なので、少しでも膜厚(グミ)が合った方が良いだろうと言う考えで作業させて頂きました。

ちなみに微弾性フィラーではなく弾性/高弾性フィラーを塗布しなかった理由は
弾性フィラーだとシーリングと同じように収縮に追従してしまうので、
結果 塗膜が割れると思うし、多少 硬い方が塗膜には優しいと思うんですよね。
いまのところは。


作業中、微弾性フィラー2種類ヘラ充填と1種類刷毛塗りの なんちゃって試験体を作成。

外気温や塗料によっても変わりますが、
1週間~8週間程度だとまだ塗膜は柔らかい可能性があるので、
塗膜が硬くなる3~4ヶ月後に引っ張ってみたいと思います。
(2種類の内 1種類は23℃で伸び率は約20%前後)


微弾性フィラーが硬くなったことを想定したパテ充填Verも作成。
これはパテ充填後、5~7日後に引っ張ってみましたが、
引っ張り方が悪かったので、何とも言えない結果に・・・・(^_^;)
たぶん、厚い方が割れにくいのでは?と感じました。

色々と話がそれてしまいました、
この日の作業はシリコーンシーラント処理で完了しました。m(__)m


 

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

2021年8月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

最近の記事

アーカイブ

最近の動画

youtube 屋根塗装 診断調査

アクセスカウンター

  • 174338総訪問者数:
  • 54昨日の訪問者数:
  • 70今日の訪問者数:
  • 212現在の記事:

TR様邸 2020年7月の作業内容

足場設置前

できるだけ毎日作業内容を更新していきます!

最終更新日 2020年8月7日

宮城県石巻市 TR様邸 外壁/屋根塗装工事

ZN様邸 2019年5~7月の作業内容

宮城県石巻市 外壁塗装 屋根塗装

できるだけ毎日作業内容を更新していきます!

最終更新日 2019年7月21日

宮城県石巻市 ZN様邸 外壁/屋根塗装工事

今日の作業内容

今日の作業内容

できるだけ毎日作業内容を更新していきます!

最終更新日 2017年11月25日

宮城県石巻市 WA様邸 トタン屋根塗装工事

2017年5~7月の作業内容

2017年5~7月の作業内容

できるだけ毎日作業内容を更新していきます!

最終更新日 2017年8月25日

宮城県東松島市 HK様邸 外壁/屋根塗装工事

ページ上部へ戻る