阿部塗装店.BlogⅡ

宮城県石巻市BB様邸 コーキング(シーリング)充填/5~10日目

この記事の所要時間: 47

5日目 コーキング・シーリングの養生/3月3日


石巻は2月下旬から暖かく、南面9時の外壁の表面温度は16℃もあり、
最低気温もグッと下がらないので、作業しやすいです。(^^)


シーリング/コーキングを充填する前に、マスキングテープで養生。
使用したマスキングテープはカモイの246S(粗面タイプ)。


外壁は窯業系サイディングボードで凹凸があるため、
マスキングテープをビィーーーーと簡単に貼るだけだと、
凹の部分に隙間ができるので、


少しでも隙間がでないように指で押しながら貼っていきます。


マスキングテープを貼り終えた後、
ラスターで目地の清掃とテープを馴染ませます。

ざっくり丸一日かかって養生完了。


ベランダの表側だけはシーリングを充填しておきたかったので、
(画像はマスキングテープ→プライマー塗布後)


ベランダの表側のシーリング充填完了し
この日の作業は完了しました。

作業中止 コーキング・シーリングの養生/3月4日


この日は朝から天気がパッとせず降水確率も高めでしたが、現場へ。
到着後、雨雲の予報を見ると、10時頃から雨が降るようなので、


目地に雨が入らないよう、マスキングテープで養生。


すべての目地を養生すると、パラパラと雨が降ってきたので、
10時頃作業中止しました。
12時頃から本格的に雨が降るだろうと思っていたら、
全然雨が降らない・・・・(^_^;)

結局、パラパラ降っただけで終わったようです(苦笑)

6日目 コーキング・シーリング充填/3月5日


前日、雨が入らないよう養生したテープを撤去後、ブロワーで清掃。


プライマーはシャープ化学工業株式会社のP-50。


プライマーは透明で時間が経つと粘度が高くなるので、小分けしながら塗布します。


プライマー塗布後は濡れ色になります。
外気温によっても異なりますが、30分以上乾燥させます。


次に目地底にシーリングが密着しないように
ボンドブレーカー(ポリエチレン)を目地底に貼り「2面接着」にします。
目地底にシーリングが密着すると3面接着となり、破断しやすくなります。

細かい話というかどっちでも良い話なんですが、
ボンドブレーカーを貼ってからプライマー塗布と
プライマー塗布後、ボンドブレーカーを貼った場合では
どちらが理想なのか試してみると、やはり後者が理想でした。
ただ、あくまでも理想ですけどね(笑)
動画→コーキング/シーリング2面接着の理想/youtube


シーリング/コーキングもシャープ化学工業株式会社の
ヘンセイシリコーンNBLMです。

NB=ノンブリードタイプ(汚染しにくいシーリング材)
通常のシーリング材には可塑剤が含まれており
その可塑剤が表面ににじみ出てベタつき
汚れが付着し黒ずんでしまい美観を損ねます。
この黒ずみを「ブリード/ブリード現象」などと呼ばれてます。

LM=低モジュラスタイプ
硬化後、柔らかいタイプのシーリング材で、
窯業系サイディングボードに適しています。
HM(高モジュラス)=硬化後、硬いタイプのシーリング材で
窯業系サイディングボードには適しません。


シーリングを打つ時、エアが入らないよう気を付け、


ヘラ/ラバーでならして、


マスキングテープを撤去し完了!


目地のシーリングはこの日で完了しました。

7日目 窓周りのコーキング・シーリング/3月6日


窓周りのシーリングは撤去せず増し打ちですが、
部分的にVカットしました。


Vカット後。
これで6㎜前後充填できます。


目地と同じようにマスキングテープで養生してから、


プライマー塗布→充填→養生撤去。


この日で2階の窓周りの増し打ちは完了しました。
明日(3月7日)は天気が悪いため、お休みとさせて頂きました。m(__)m

8日目 コーキング・シーリングの養生/3月8日


朝食後、むすめが「きょうはパパのくるまでいく!」と言いだし
久しぶりに保育園へ送っていきました。(^^)(むすこも)


おしぼりなどを指定の位置へ置くと
こんな感じでダメだしされました。(笑)
最近、ホント生意気なんですよね~(^_^;)


この日は養生からスタート!


北面の窓に格子があり、


手が入らないので、


撤去させて頂きました。m(__)m
(塗装後、設置します)
この日は養生や撤去で終了しました。

9日目 窓周りコーキング・シーリング充填/3月9日


この日はひたすら窓周りのシーリングを充填。
撮った画像がこれ一枚しかありませんでした。(^_^;)

この日で窓周りのシーリング完了しました。

10日目  縁切り・メッシュシートなど/3月10日


外壁と軒天の入隅が裂けていると言うか、
新築時からしっかり充填されてない部分があるので、増し打ち。


エアコンカバーや格子を外した部分はビス穴が空いているので、
シーリングをわざと大きく充填。


次に1階の屋根の縁切り。


カラーベストの重なり目は塗料で埋まってませんが、
毛細管現象でカラーベスト中へ塗料が入り密着していました。


カラーベストは高圧洗浄機で洗浄すると
かなり汚れが飛散してしまうため、
メッシュシートを2重に張ります。


2重にするとこんな感じです。


風が強くなると気になるので、2枚目は畳んで洗浄前に広げます。


1階の北面も2重にして、
この日の作業は終了しました。

 

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

2021年5月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

最近の記事

アーカイブ

最近の動画

youtube 屋根塗装 診断調査

アクセスカウンター

  • 165375総訪問者数:
  • 109昨日の訪問者数:
  • 116今日の訪問者数:
  • 222現在の記事:

TR様邸 2020年7月の作業内容

足場設置前

できるだけ毎日作業内容を更新していきます!

最終更新日 2020年8月7日

宮城県石巻市 TR様邸 外壁/屋根塗装工事

ZN様邸 2019年5~7月の作業内容

宮城県石巻市 外壁塗装 屋根塗装

できるだけ毎日作業内容を更新していきます!

最終更新日 2019年7月21日

宮城県石巻市 ZN様邸 外壁/屋根塗装工事

今日の作業内容

今日の作業内容

できるだけ毎日作業内容を更新していきます!

最終更新日 2017年11月25日

宮城県石巻市 WA様邸 トタン屋根塗装工事

2017年5~7月の作業内容

2017年5~7月の作業内容

できるだけ毎日作業内容を更新していきます!

最終更新日 2017年8月25日

宮城県東松島市 HK様邸 外壁/屋根塗装工事

ページ上部へ戻る