2011年 宮城県石巻市 F様邸 軒天塗装/霧除け塗装/建具しみ抜き

外壁塗装 軒天 施工後


軒天塗装/カビ除去後→上塗り2回塗り

外壁塗装 軒天 カビ除去中
軒天にもカビが発生していたため、カビ除去剤を塗布。

外壁塗装 軒天 下地処理
塗膜の付着性を向上させるために、ケレン/下地処理を行いました。

外壁塗装 軒天塗装 上塗り1回目
軒天は基本的に上塗り2回塗りで完了。
上塗り1回目塗装中。(濡れ色になっている部分が上塗り1回目)

外壁塗装 軒天塗装 上塗り2回目
上塗り2回目塗装完了。
使用した塗料は関西ペイントのアレスセラマイルドです。
軒天に塗装する塗料では、セラマイルドやケンエースなどが多く使用されています。

外壁塗装 軒天 施工後
軒天塗装 施工後。

霧除け塗装/ケレン→錆止め→上塗り2回塗り

外壁塗装 霧除け塗装 施工前
霧除けや幕板はトタン(亜鉛メッキ鋼板)で、既存の塗膜が剥がれれていました。

外壁塗装 霧除け 唐草 施工前
唐草に塗装されている塗膜も剥がれていました。

外壁塗装 霧除け ケレン後
剥がれそうな塗膜/剥がれている塗膜をサンダーで、できる限り除去。

外壁塗装 唐草 ケレン後
唐草はサンダーでケレンできないため、手作業でケレン作業を行いました。

霧除け ケレン中
幕板 ケレン作業中。
ケレンに使用したブラシは錦のエヌグリットです。

外壁塗装 霧除け 錆び止め塗装
ケレン後、錆び止めを塗装。
使用した塗料は水谷ペイント弱溶剤2液形エポキシ樹脂塗料
「エポックマイルド#2000」です。

外壁塗装 霧除け 塗装後
上塗り2回塗装し完了です。
使用した塗料はSK化研の弱溶剤2液形アクリルシリコン樹脂塗料
「クリーンマイルドシリコン」です。

霧除け塗装/約2年後

外壁塗装 霧除け 2年後

約2年経過しましたが、塗膜の剥がれなどなく良好な状態でした。
霧除けは、ほぼ勾配が無いため、砂ほこりなどが溜まりやすく汚れます。

建具しみ抜き

建具 津波 シミ
津波でシミが付いてしまった建具も塗装/シミ抜きさせて頂きました。

建具 津波 シミ抜き前
全体的に黒く汚れています。

建具 シミ抜き
新築時に塗装されているので、しみ抜きする前に塗膜を除去しました。
使用した剥離剤はミヤキのケストルです。
塗膜の剥離中に毛羽立ってしまった部分を

建具 素地調整
ペーパーで素地調整。

カビ除去 建具 汚れおとし
黒ずんで汚れた部分に「レブライト」などを塗布。

建具 しみ抜き後
しみ抜き完了。
津波のシミ・汚れなどを除去したことがないため、どれだけ落ちるのか心配でしたが、ほぼ落ちました。
ただ、どうしても落ちないシミが2~3ヶ所あり、メーカーなどに問い合わせてみると
他の現場でも、落ちないシミがあったようです。


 


◇J様邸トップページへ戻る◇

 

ページ上部へ戻る