2011年 宮城県石巻市 F様邸 外壁塗装(窯業系サイディングボード)

<外壁塗装 宮城県石巻市 施工前


外壁塗装/水洗い(高圧洗浄)

外壁塗装 藻 付着
北面・東面の外壁に藻などが発生していました。
藻やカビの発生は環境や方角により異なります。

外壁塗装 津波の跡
東日本大震災で津波が約170cmきたため、
この汚れなども、しっかり洗浄を行いました。

外壁塗装 水洗い 高圧洗浄機
外壁のチョーキングや藻・カビなどを防音型高圧洗浄機で水洗いを行いました。

外壁塗装 フロート弁
たるにフロート弁を付けると、水があふれないようになります。

外壁塗装 水洗いの差
高圧洗浄機の圧は、12Mpa前後で洗い残しのないよう、時間をかけ水洗いを行いました。
藻が落ち綺麗になっている部分が水洗い後です。

カビ除去剤塗布/クレンザーで撥水除去

アルコール系 カビ殺菌剤 Skk#50
東・南・西面の外壁と軒天にカビが根深く付着していたため、特殊アルコール殺菌剤を塗布してから
塗装させて頂きました。使用した殺菌剤はSK化研のアルコール系カビ除去剤 Skk#50

外壁塗装 カビ除去中
カビ除去剤塗布中。
白っぽくなっている部分が塗布後です。除去剤はアルコール系のため揮発が早いです。

外壁塗装 撥水
外壁洗浄中、ベランダの外壁一部が撥水していました。

外壁塗装 撥水
分かりずらいですが、部分的に撥水しています。
施主様に「撥水剤などを塗布したことがありますか?」とお聞きしましたが無いとのことで、
なぜこれだけ部分的に水を弾くのか?不思議でした。

外壁塗装 撥水除去
ただ、この状態のまま外壁塗装しても、良いことは無いと思いますので、
クレンザーを使用し撥水が無くなるまで4~5回手洗いで撥水を除去しました。

コーキング/シーリング作業

外壁塗装 縦目地 シーリング

通常、シーリングの目地は打ち替えを行いますが、こちらのF様のシーリングは弾力性があり、
打ち替えを行わなくても良い状態でした。打ち替えした箇所は、南面の痩せていた部分と西面の1ヶ所だけです。

 

外壁塗装 コーキング/シーリング 一部撤去
試しに1ヶ所、コーキング/シーリングを撤去し

撤去したシーリング/コーキングの厚さ
コーキング/シーリングの厚さを計測してみると、幅・厚さ9~10㎜程度充填されていました。
新築時に使用されたシーリングは1液型の変成シリコンのようで、
F様のお宅は山間部で日照時間が短く、新築時に外壁が塗装されていたため、
シーリングが劣化しにくいようです。
近くで外壁の張り替えを行っていた現場があり、そちらの南面のシーリングを撤去し比較してみると、
シーリングの厚さが、約2倍ほどありました。
これだけ厚くシーリングを充填されているのは珍しいと思います。

撤去したコーキング/シーリング
撤去したシーリングを約10cmに切断し、どれだけ弾力性があるか伸ばしてみると、

コーキング/シーリング 伸び率
打ち替えを行わなくても良いぐらい弾力性があり、(約4倍ほど伸びました)
異例ですが、今回は全面打ち替えは行いませんでした。

シーリング/可塑剤移行防止プライマー

外壁塗装 逆プライマー 可塑剤移行防止プライマー
シーリングを残したまま、塗り替えを行いますので、可塑剤移行(汚染)を抑える
スズカファインの逆プライマーを塗装。(この逆プライマーはシリコーンシーラントには使用できません)

外壁塗装 可塑剤移行防止プライマー 塗装
薄い黄色の部分が可塑剤移行防止プライマー塗装後です。

外壁塗装 シリコーンシーラント塗装
塗料を弾く・のらないシリコーンシーラントが充填されていた部分には
関西ペイントのシープラを塗布し塗装できるように下処理を行いました。(シルバー)

外壁塗装/クラック処理

外壁塗装 窯業系サイディングボード クラック
東日本大震災の影響でF様の外壁にもクラックが数ヶ所発生していました。

外壁塗装 窯業系サイディングボード ひび割れ
玄関に発生していたクラックの幅は0.65㎜前後でしたので

外壁塗装 窯業系サイディングボード ひび割れ
カッターでVの字に堀り、シーリングのプライマーを塗布後に

外壁塗装 窯業系サイディングボード ひび割れ シーリング
なるべく目立たないように変成シリコンNB-LMを充填しました。

外壁塗装 窯業系サイディングボード ひび割れ 施工後
施工後/下塗り1回→上塗り2回塗りです。

外壁塗装/ベランダの床・ポリカ撤去

ベランダの床下 外壁
ベランダの床下にも外壁があり、床下に潜って塗装できますが、

外壁塗装 ベランダ床 撤去前
今回は床を一旦撤去させて頂きました。

外壁塗装 ベランダ床 撤去
ベランダの床撤去後。

外壁塗装 床下 塗装完了
ベランダの床を撤去させて頂きましたが、床の下地(アルミ)と屋根の間が狭く
身長171cm/体重62kgの私でも大変でした。(汗)

外壁塗装 ベランダ床 撤去
床下外壁塗装後。

外壁塗装 ベランダ床 復旧
外壁塗装塗装後にベランダの床を復旧。

外壁塗装 ポリカ 撤去
1階/北側にポリカの屋根が設置されていたました、養生が困難なため、

外壁塗装 ポリカ 撤去
一旦、撤去させて頂きました。

外壁塗装/下塗り→上塗り2回塗り

外壁塗装 下塗り塗装
窓や屋根瓦などを養生を行ってから、軒天・外壁塗装を行いました。

外壁塗装 塗膜 除去
塗装する前に、目地に塗膜が溜まり固まっていた部分があったため、

外壁塗装 塗膜除去
拡大画像

外壁塗装 塗膜 除去前後
塗膜を除去しました。(遠目で見ると、かなり分かりづらいですが・・・・)

外壁塗装 下塗り 上塗り1回目
下塗り塗装後、上塗り1回目塗装中。
使用した上塗り塗料は水性1液形アクリルシリコン樹脂塗料です。

外壁塗装 上塗り1回目 上塗り2回目
上塗り1回目と上塗り2回目の差です。
塗料は乾くと濃くなるため、上塗り2回目の色は若干薄いです。乾けば同じ色になります。

外壁塗装 上塗り2回目完了
外壁 上塗り2回目完了です。

外壁塗装 細部
一ヶ所、刷毛やローラーも入らない部分があったため

外壁塗装 ベンダー
ベンダーを使い(薄いコテバケのような道具)

外壁塗装 ベンダー
なんとか塗装できました。

外壁塗装 入母屋の妻壁
入母屋の妻壁は艶有ではなく、落ち着いた艶(2~3艶あり)の塗料で塗装しました。
使用した塗料は水谷ペイントの「ナノコンポジットW防藻+」

ビフォーアフター/外壁塗装

外壁塗装 宮城県石巻市 施工前
1階/北面 施工前

外壁塗装 宮城県石巻市 施工後
1階/北面 施工後

ビフォーアフター/外壁塗装

外壁塗装 水洗い前 宮城県石巻市
施工前

外壁塗装 宮城県石巻市 施工後
施工後

ビフォーアフター/外壁塗装

外壁塗装 窯業系サイディングボード クラック
クラック処理前

外壁塗装 宮城県石巻市 施工後
クラック処理後→塗装

外壁塗装/約2年後

外壁塗装 約2年後
南面/塗膜の剥がれなど無く良好な状態でした。

外壁塗装 約2年後
北面/塗膜の剥がれなど無く良好な状態でした。

外壁塗装/約2年後

外壁塗装 約2年後
1階西面/色褪せも無く、良好な状態でした。

外壁塗装 約2年後
1階西面/チョーキングテストを行いましたが、良好な状態でした。

外壁塗装/約8年8ヶ月後


2015年にも調査させて頂きましたが、
2年後とあまり変わらなかったため、
画像は撮りませんでした。
8年8ヶ月経過し遠くから見ると
色褪せは分かりづらいですが、
近くで見ると日当たりの良い部分は
色褪せを確認できました。

外壁 色褪せ 宮城県石巻市 外壁塗装 水性シリコン
1階 東面
室内に保管していた塗り板と比較。
色褪せは東・南・西面で確認できました。

8年8ヶ月後の塗膜の色褪せなどの結果はこちらの ブログ にUpしております。



◇J様邸トップページへ戻る◇

 

ページ上部へ戻る