ブログ

宮城県東松島市【外壁塗装】CO様邸 12日目 可塑剤移行防止プライマーと養生

この日は窓(開口部)などを養生し
撤去しないコーキングに「可塑剤移行防止プライマー」を塗装しました。
 
撤去しなかったコーキングはノンブリードタイプ(汚染しにくいコーキング)ではなく
ブリードタイプというか普通のコーキング(汚染しやすいコーキング)のため
塗装後、またブリード現象が発生し汚れてしまう可能性があります。
  
で、今回 使用した塗料は水性2液形のアレス水性エポレジン。

可塑剤防止プライマーは何種類か販売されていますが、
溶剤系(強溶剤)は塗膜が硬く割れやすい傾向にあるため、
収縮を繰り返すコーキングには水性エポレジンかシープラがベストかなと思っています。
と言っても、コーキングはゴムのように弾力性があり、
塗膜はコーキングのように弾力性が無いため、
水性エポレジンなどを塗装しても割れやすい傾向にあります。
 
結局、割れるのかよ!とツッコまれそうですが、
溶剤系の可塑剤移行防止プライマーよりは割れにくいだろう。という説明でした。m(__)m


 まずは窓をマスキングテープやマスカー(ビニール)で養生。
窓周りのコーキングは充填してから11日経過しているので、
窓の上のコーキングに小さなゴミなどが付着しています。
(ちなみにコーキング充填から11日経過していますが、
コーキングと塗料の付着性は良好です)

 
コーキングは11日経過しても、まだベトツキがあり、
ラスターなどで掃いても綺麗にならないため、粗面用のマスキングテープを貼り


 ホコリや小さなゴミなどを除去したんですが、この画像だと全然分からない(苦笑)


拡大すると、除去前はこんな感じで、ホコリや小さなゴミが付着しています。


除去後です。
いつもならシンナーで拭くんですが、時期が時期だけに乾燥に時間がかかるため
今回はマスキングテープで除去してから、水性エポレジンを塗装します。
 

水性エポレジンは2液形の塗料で主剤が5:硬化剤が1と指定の比率があるので秤で計量。


撤去しなかったコーキングは外壁と軒天の入隅の部分と
(白色で塗装されている部分が可塑剤移行防止プライマー塗装後)


厚みが10㎜以上充填されていた部分だけです。
この部分は弾力性があるので、撤去する必要は無いと判断しました。
 

かなり分かりずらいですが、
軒天と外壁の入隅のコーキングに可塑剤移行防止プライマー塗装後です。


水性エポレジンを塗装後に軒天を塗装したかったんですが、
塗装間隔は23℃で4時間以上7日以内となっているため、この日は塗装できませんでした。


 昼休みにコーキングとコーキングの付着性テストが、どれだけ硬化しているか確認してみると


やっぱり2日で4~5㎜程度 硬化していました。


9㎜前後 充填したコーキングはこんな感じで、まだ中の方は未硬化でした。


水性エポレジン塗装後、欠けていた部分に


弾性ウレタンパテを充填。
これが2~3ヶ所程度ありました。


次にガスメーターを養生し


ケレンを行いました。
ガス管を押さえているサドルを撤去すると、かなりグラグラするので、
今回もこのままの状態で塗装します。


中途半端な時間になってしまったので、南面の土台水切りをケレン。


ケレン後 ブロワでケレンカスを飛ばすと、水が・・・・。

水洗いした時の水だとは思うんですが、この日で3日乾燥させているのになぜ??
しかも南面で。

サイディングボードは外壁通気工法ですが、胴縁が横なので少し水滴が溜まっていたのか?

色々考えてもしょうがないので、他にも水滴が出てくるか
ブロワで風を送ってみると、どうもこの場所だけでした。


こうなると、めちゃくちゃ気になるので含水率を計測してみると、
あれ?普通じゃない?と思い安心しましたが、


 少し上の方を計測してみると
 25~27%ってスイブンケイ コワレタ???
 
この日から、毎日のようにサイディングボードの含水率を計測することになりました。

 

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2017年4月
« 3月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

最近の記事

アーカイブ

最近のコメント

    最近の動画

    youtube 屋根塗装 診断調査

    アクセスカウンター

    • 2679総訪問者数:
    • 38昨日の訪問者数:
    • 2今日の訪問者数:
    • 63現在の記事:

    プライベートブログ

    プライベートブログ
    プライベートブログ記事

    コーキングと塗料の付着性テスト作成
    現場でコーキングを撤去しながら、17年経過した
    コーキングと塗料の付着性テストをしてみたいなと
    思ってましたが、なかなか時間が無く作成することが

    コーキングとコーキングの付着性テスト作成
    先日、めちゃくちゃ簡易的なコーキングとコーキングの付着性テストを行うと、やっぱり〇先生の言う通り!という結果でした。あ・別に疑ってた訳じゃな

    もうすぐ2年生
    おだずもっこの息子。
    もうそろそろ、黄色い帽子も卒業だな。

    仙台城&八木山動物園
    宮城県の武将と言ったら、独眼竜 伊達政宗ですよねぇ~。嘘か本当か分かりませんが、石巻市の日和山


    昨日、買い物があったので家族でイオン石巻へ。娘はイルミネーションを見ると「あぅ!あぅ!あぅ!」

    ページ上部へ戻る