宮城県東松島市 HK様邸 破風/鼻隠し錆び止め→上塗り1回目


今日は眩しいぐらいの晴天。


一昨日 使用した錆び止め塗料は、こんな感じで固まっています。


朝一、軒樋の金具に錆び止め2回目を塗装します。
塗装する前に、前日の雨が上端に溜まっていないか、一つずつ確認。


同じ錆び止め塗料で2回目塗装。
これで少しは錆びにくくなります。


ブロワーで清掃。


ビニールで養生していない窓は布シートで養生。


刷毛とローラーで塗装。
どの部位も美観と保護を考えながら塗装します。
他にも塗料の飛散・安全なども考慮して作業しております。(^^)


2ヶ所、釘が抜けている/抜けそうな部分があり


釘を抜いたら軒天が一緒に動いて割れました・・・(T_T)
(軒天を塗装する前にパテで補修しています)


ビスで固定しました。

割れた部分は後日補修→塗装します。


スーパーザウルス2の可使時間(使える時間)は23℃で6~7時間ですが
今日は5時間で廃棄しました。


塗料が固まっていないから可使時間なんか関係ない。
新しく塗料を継ぎ足せばOK!という問題でもないので、(化学反応しているので)
勿体ないですけど廃棄です。


錆び止め完了後、シリコーンシーラントが充填されていた部分に
塗装できるように細工しました。
基本的にはシリコーンシーラントの上には塗料などは塗装できません。


一昨日、錆び止めを塗装した破風に上塗り1回目を塗装します。
使用する塗料はKFケミカルのセミフロンマイルド2です。
(弱溶剤2液形フッ素樹脂塗料)


上塗り塗料も2液形なので、秤で計量。


中途半端な時間だったので、刷毛で塗装できる部分のみ先行。


光沢がある部分が上塗り1回目塗装後です。


穴が4ヶ所空いていたので、


エポキシパテを充填。


上塗り1回目塗装。

明日も上塗り1回目を塗装します。

 

< 6月7日の作業内容     

        6月10日の作業内  >

 

ページ上部へ戻る