宮城県東松島市 HK様邸  軒天塗装 パテ・上塗り1回塗りなど


朝から晴天。
まずはエアコンの室外機を養生しました。


天端(上端)はビニールですが、他の部分は不織布(薄い布製)なので
エアコンは使用可能です。


養生完了。


軒天は下塗り(シーラー)を塗装したので、どれだけ効果があったか
マスキングテープを貼って剥しました。


下塗り前はテープを貼って剥すとチョーキングが付いてきたり、
塗膜がポツポツ剥がれてきたので、効果はあったと思います。


軒天は突きつけで、新築時のパテが割れていますが、
これはしょうがないですね。


また割れると思いますが、パテ処理。


パテ処理後、北面の窓枠のコーキングを清掃したり


出窓の天板を養生。


外壁と軒天の入隅のコ―キングにアレス水性エポレジンを塗装しました。


この塗料は水性の2液形なので、秤で計測し混合します。


撹拌。


外壁と軒天の入隅 塗装前


塗装後。


今回、外壁の下塗りはスズカファインのWBリメークサーフEPOで塗装します。
初めて使う下塗り塗料なので、付着性テストを行います。


大丈夫だと思いますけど、一応、目立たない部分で試し塗り。


外壁の種類が違うので、こちらの外壁も試し塗り。


こちらの外壁も試し塗り。

2~3日後に付着性テストを行います。


次に軒天を塗装しました。


外壁と軒天の入隅は水性エポレジンと塗装したので、破風側(外側)を刷毛塗り。


水性エポレジンの塗装間隔は4時間以上なので、
5時間半ぐらい乾燥させてから、上塗り1回目塗装開始!

刷毛とローラーで塗装します。


軒天 上塗り1回目塗装後。

今週は2日間 雨が降ったので、
すみませんが明日も作業させて頂きます。m(__)m

 

 

 

ページ上部へ戻る