塗装工事の価格などについて

この記事の所要時間: 547

本当に低価格で高品質な外壁塗装/屋根塗装はあるのか?

インターネットやチラシ・広告などで、
低価格で丁寧な外壁塗装低価格で高品質な工事 など見かけますが、
本当に低価格で丁寧な外壁塗装/屋根塗装は可能なのか?
いままで現場で作業してきた経験と現場調査(手抜き工事の末路)などを
振り返り、自問自答してみましたが、
「不可能」 と 「矛盾」 という言葉しか出てきませんでした。

その理由は、外壁塗装/屋根塗装の価格の大半が塗料代ではなく作業代(手間工賃)となり
丁寧な作業を行えば必然的に手間がかかってしまうため、日数もかかります。
塗装すると見えなくなる部分の下地処理・塗回数などを省略/簡略し作業を進めれば
低価格・短期間 で完了しますが、丁寧な作業とはかけ離れてしまいます。

これは物(もの)すべてに言えることだと思いますが、
低価格と高価の物(例えば車やSDカードなど)を比較した場合、
外観は同じようでも性能や機能で低価格の物が高価の物を上回ることは、
非常に少ないと思います。

これは物だけではなく、塗装工事にも同じことが言えます。

稀に高額な塗装工事でも、
価格と質が全然見合っていない悪徳業者などもいますので、お気をつけください。
いまは悪徳業者が悪徳業者には気をつけてください!と言う時代ですから。

ただ、「高品質な塗装工事」「丁寧な作業」というのは、
ここからここまでと境界線がありませんので、
当社では「低価格で丁寧な作業を提供しております」と公言すれば、それまでです。

また、施主様が外壁塗装工事に
なにを求めるか(価格・施工・信用など) にもよって、大きく変わってしまいます。

お見積りや塗装工事は、焦らずゆっくり考え
ご自身の求めている部分に合いそうな施工業者を探してから
ご依頼された方が、後悔/失敗する確率は減ると思います。

塗装工事の適正価格

スーパーなどで、買い物の価格(適正価格)や質の良し悪しを
今までの経験を元に比較しながら購入していると思いますが、
外壁塗装や屋根塗装の場合は、身近な買い物/工事ではないため
価格(安い・高い)や質(雑・丁寧)・信用などを
どのように比較していいのか分からないと思います。

(私は逆にスーパーなどで、野菜や果物の相場・質を見分けられないので
嫁さんに買い物を頼まれ、「そんなに高いのいらなかったのに~~」と言われることも・・・)

そのため、リフォーム工事は「価格があってないようなもの」だと言われていますが、
悪徳業者などを除けば、ある程度の大雑把な相場はありますが
一般の方が適正価格/相場を見分けるのはかなり難しく、
また、塗料・塗装に携わっている同業者同士でも、異なることもあります。

同業者でも適正価格/相場が異なる訳は
極端な話になってしまいますが、激安店と丁寧な施工店が塗装の話をしても、
「妥当」 「適当」 「過剰」 などの境界線が違うため、塗装工事の価格に開きがでます。

そのため、お見積りは、施工業者や使用する塗料・工事の質などで価格は変動するが普通です。

ご自宅の外壁塗装や屋根塗装の適正価格/相場を知りたい方は
自分が求めている部分に合いそうな施工業者を2~3社お選び
お見積もりを依頼し判断された方がが良いと思います。
(相見積される方は、大体2~3社からお見積もりを取られる方が多いようです)

なかには、この施工店に決めた!と1社からしか
お見積もりを取らない方もいらっしゃいますし、
5~10社からお見積もり依頼する方もいらっしゃるようです。

難しいとは思いますが、自分のスタイルに合わせて、
適正価格(価格と質など)を見極めてみてください。

ポータルサイトとは

いまはインターネットで「外壁塗装」などと検索すると
施工業者を比較しているポータルサイトと呼ばれているホームページなどがあり,
こういったサイトにはビフォーアフターの画像が貼られ、
35坪でアクリルシリコン樹脂塗料で〇〇万円!〇〇万円お安くなりました!や
外壁/アクリルシリコン平米/㎡ @2,500円~などと記載されています。

上記でもお話したように、「塗装工事の大半は塗料代ではなく作業代」です。
結局のところ、どのように考え施工したのか分からないため、
〇〇万円お安くなりました!的なコメントは、あまり指標にはならないような気もします。

ただ、ポータルサイトの登場で簡単に相見積を依頼できるシステムがあり
良い時代になったように感じますが、当店はこういった「価格」のみを比較する
ポータルサイト(相見積で〇〇万円お得に! 〇〇%お安く!などのサイト)には
一切登録しておらず、今後も登録することもありませんが、ポータルサイトが勝手に登録したり
動画を使用しているサイトもあるようです(汗)

youtube トタン屋根塗装
2015年に外壁/屋根塗装をさせて頂いた、お客様から、
「阿部さん〇〇というポータルサイトに登録してます?」とご質問を頂き
いや、登録してませんよ。と返答すると、「阿部さんの動画使用されてますよ」と
教えて頂き確認すると、うちの動画が貼り付けられていました。(笑)
(youtubeの設定上、別に問題は無いようなので、現在も貼られたままです)

当店で相見積された方のお話

これは数年前、施主様から伺ったお話です。
施主様から「実は阿部さん以外にも数社から見積りとってね」と言われ、お話を伺うと
「A社の見積りは阿部さんの見積り金額の半値だったんだよ」と言われ驚きました。
そのA社は相見積した中でも一番価格が安かったらしいですが、
さすがに、この激安店は怪しいと思ったそうです。
その数社の中で、人当たりが良く一番感じが良かったB社に発注するか迷われたらしいですが、
数年前、施主様の近所を当店が塗り替えさせて頂いた方に相談すると、
当店を勧められたらしく、今回の塗り替えは当店で施工させて頂きました。
(施工させて頂いた○様 当店を勧めて頂いた○様 本当に有難う御座いました)
最後に施主様は「相見積したけど、これだけ塗装工事金額が違うとどれを信用して良いか
分からないし内容が理解できない」とおっしゃっていました。

施主様のお話を伺い私なりに考えてみると、
工事金額だけを重要視するなら、A社。
見積りの時に来た方の印象が良く信用できそうなら、自分の目を信じB社。
他には、工事金額が高い施工業者を信用してみる。
(金額が高いとしっかり施工してくれそうな感じがありますからね)
現場調査の報告書などが充実している施工業者。ホームページが充実している施工業者。
などなど、どこを重要視するかで依頼する施工業者が変わってくるかと思います。
仮にですが、激安店に依頼した場合、工事金額が高い施工業者と仕上がりが変わるかと言うと
見分けることができる場合もあれば、できない場合もあります。ただ、塗装工事は塗った後が大事で、
塗膜が醜く剥がれてしまったり・不具合などがあると、次回の塗り替えの費用が加算でしまったり、
塗り替えではなく、張り換えや交換しなければならない場合もございますので、
焦らずゆっくりお考えのうえ、自分にあった施工業者を選んで頂ければと思います。

お見積りのご依頼

当店は、ご自宅の形状や環境・外壁や屋根等の素材・劣化具合・平米数などが異なってしまうため、
必ず、現場調査をさせて頂いてからのお見積り提出となります。
お見積りのご依頼は、お電話かメールにてご連絡ください。

当店は使用する塗料や施主様のご希望などを考慮し作成致しますので、
当日や翌日にお見積書・診断書・施工書・画像や動画入りのDVDを
提出することができませんので、ご了承ください。
(ご報告が多い場合は、パスワード入りのブログでご報告させて頂く事もあります)

お見積りは劣化や平米数・素材などによって異なりますが、
約7~14日以内に提出させて頂きます。

↓施工書はこのような感じで提出しています。↓
(窯業系サイディングボードの場合6~7枚/トタン屋根の場合は5枚など)

 

ページ上部へ戻る