宮城県石巻市トタン屋根塗装/上塗り刷毛塗り


いつものようにトタン屋根は夜露で濡れていました。
ただ昨日の濃霧より良いので、かなり早く乾きます。


昨日、塗装した霧除けを見ると所々
既存の塗膜がリフティング?発泡?していました。

WA様の前の現場でも同じ現象が起き
1液形の錆び止めを使用しても、小さい発泡がプツプツと発生してしまいました。
 
おそらく1液形に切り替えても、塗料が溶剤である以上 発泡/リフティングは治まらないと思います。


霧除けをケレン。


ある程度は削り落としましたが、上塗りを塗装すると
また発砲する可能性が高いです。

帰り際、ご説明させて頂きましたが、
できる限り剥がれないよう塗装してみたいと思います。


で、トタン屋根はまだところどころ濡れているので、唐草から塗装開始!


使用した塗料はKFケミカルのセミフロンルーフⅡ
(弱溶剤2液形フッ素樹脂塗料)
色は黒に近いN-20です。


シンナーは塗料用シンナーより、若干乾燥が早い専用希釈剤で希釈しました。


トタン屋根が乾いたので、上塗り1回目開始。


 夜露の影響があるので、15時半頃終了。
東面と西面の刷毛塗りは完了しましたが、
南面と北面が少し残りました。
 
 

日曜日は雨だけですが、月曜日の朝方から強風になる予報なので、
早めにメッシュシートをたたみました。


月曜日は強風ではなく、暴風になりそうな感じもするため、
朝方の予報と現場の状況など考え判断したいと思います。

 

< 10月27日の作業内容    

       10月31日の作業内  >


WA様邸トタン屋根塗装TOPページへ

ページ上部へ戻る