宮城県石巻市トタン屋根塗装/錆び止め完了


今日も濃霧でダラ濡れでした。(^_^;)
昨日と同じように吸水モップで水滴を除去。


錆び止めはKFケミカルのセミフロンエポプライマーⅡ
(弱溶剤2液形の錆び止め塗料です)
錆び止め塗料も1液形・2液形があり、
2液形の方が塗膜性能に優れていると言われています。


主剤を9に対して硬化剤が1の比率です。


塗料用シンナーを5%と入れ撹拌し調合完了です。
 

濃霧で濡れていなかった霧除けから錆び止めを塗装。


乾いている部分から塗装を開始。
今日は一日 無風で天気が良いため、明日も夜露が落ちる可能性「大」です。
明日の朝一の仕事は水滴除去確定です。
この時期はしょうがないですね。


15時ごろ、屋根の錆び止め完了しました。


次にリフティングした霧除けの部分を1液の錆び止めに切り替える予定でした、
1液の錆び止めでリフティングが治まったとしても、
上塗りで再リフティングするのも可能性もあるため
リフティングの原因である黒い塗膜を除去することにしました。
 
 
黒い塗膜を除去したんですが、
その前の茶の塗膜もリフティング(T_T)


手間がかかりますが、


ここまで塗膜を削りました。


ケレン中。
意外と茶の塗膜が厚く手ごわかったです。


錆び止め完了。

これで錆び止めはすべて完了しました。

明日は上塗り1回目 刷毛塗りを行う予定です。

 

< 10月26日の作業内容    

       10月28日の作業内  >


WA様邸トタン屋根塗装TOPページへ

 

ページ上部へ戻る