2014年 宮城県石巻市 AC様邸 外壁塗装 トップページ

施工前 宮城県石巻市 外壁塗装

2014年11月から外壁と軒天などを塗装させて頂きました。軒樋は鉄製で錆が進行していたため、雨樋と破風/鼻隠し板は交換させて頂きました。外壁に使用した上塗り塗料は弱溶剤2液形無機塗料塗料で軒天は非水分散型アクリル樹脂塗料です。
立地条件・環境・方角等で異なりますが、次回の塗り替えは15年前後とみております。【外壁 高圧洗浄】←こちらの現場では動画も撮影させて頂きました。(クリックする動画を視聴できます)


外壁塗装 宮城県石巻市 無機塗料 サイディングボード

施工後です。外壁塗装の工程はシーリング(打ち替え・増し打ち)→水洗い→下塗り2回→上塗り1回塗りで仕上がりました。
予定では無機塗料の2コートオールインワンプロセス(下塗り1回→上塗り1回)で仕上げる予定でしたが、仕上げの色が既存の塗膜より薄く隠ぺいが悪いため、下塗りを2回塗装し仕上げました。どの現場も同じですが、美観と保護を考え施工させて頂きました。AC様 長々と工事をさせて頂き有難うございました。

コーキング打ち替え・増し打ち

外壁は3×10板の窯業系サイディングボードで、目地や窓枠・軒天と外壁の入隅等に
シーリング/コ―キングが充填されています。
シーリングは劣化で裂けていたため、目地は打ち替え・窓廻りは増し打ちを行いました。
外壁と軒天の入隅は裂けていませんでしたが、塗膜が割れていたため、
シャープ化学の微弾性フィラーエポCTを充填しました。

微弾性フィラーエポCT
微弾性フィラーエポCT充填

シーリング コ―キング撤去
シーリング/コ―キング撤去中

シーリング コ―キング 充填
シーリング/コ―キング充填後

画像をクリックして頂くと作業内容をご覧いただけます。

外壁塗装/窯業系サイディングボード

外壁は3×10板(さんとうばん)で新築時、強溶剤アクリルが塗装されてました。
既存の塗膜に剥がれなどないため、無機塗料の2コートオールインワンコートで施工させて頂きました。

外壁塗装 高圧洗浄 宮城県石巻市
外壁 高圧洗浄

外壁塗装 下塗り兼中塗り 宮城県石巻市 無機塗料
外壁塗装 下塗り兼中塗り塗装

外壁塗装 宮城県石巻市 無機塗料
外壁塗装 上塗り

画像をクリックして頂くとご覧いただけます。

破風板(鼻隠し板)と雨樋の交換

雨樋は鉄製で内側が錆びていたため、雨樋と鼻隠し板を交換させて頂きました。

雨樋 鼻隠し板 破風 撤去
鼻隠し板 雨樋 撤去

破風 鼻隠し板
鼻隠し板 破風板

雨樋 設置
雨樋設置


外壁塗装/約4年2ヶ月後

無機塗料 3年2ヶ月後
約4年2ヶ月後、塗膜調査をさせて頂きました。
塗膜の剥がれ等は無くチョーキング現象も
発生していません。

無機塗料約3年2か月後
外壁の柄が少し粗く淡彩のため、光沢は分かりづらいですが、低下していないように感じます。


無機塗料 4年2ヶ月 外壁塗装 宮城県石巻市
1~2年後 塗膜の調査などを行う予定にしております。
今後もよろしくお願いいたします。

 

◇施工事例へ戻る◇

 

ページ上部へ戻る