宮城県石巻市 ZN様邸 外壁/屋根塗装工事  38.5日目(6月26日)

北面 外壁塗装 上塗り2回塗り
昨日の続きで、北面の外壁塗装上塗り2回目開始!

釘穴 パテ
次は切妻の外壁の釘穴にパテ処理と軒天のマスキングテープで養生。

外壁の表面温度
パテの塗装間隔は20℃で8時間ですが、
外壁の表面温度が40℃越えなので塗装間隔は短くなります。

雪止め トタン屋根 
北面の雪止め撤去が残っていたので撤去開始!
↑画像をクリックして頂くと動画をご覧いただけます。

雪止め 錆び
後付けの雪止めを交換する理由は
雪止めと屋根の接触部分に錆が発生している場合があり、
接触部分が錆びているか錆びていないかを確認するには
雪止めを撤去するしかありません。

仮に築18年で接触部分が錆びていなかったとしても、
塗装後は10~15年程度塗装しないことが多いので、
当店では雪止めは交換をお勧めしています。

また雪止めの細かい部分と接触部分の錆を落とせず
錆び止めを塗装できない/しにくく
錆び止めを塗装したとしても、また錆びやすいです。

棟包み トタン屋根
次に棟包み釘が数十本出ているので、

釘 トタン屋根 棟包み
釘を抜いて、

目荒らし
ケンマロンで目荒らしを行い、

オールランドビス SUS410
オールラウンドビス(ステンレスSuS410)で、

オールラウンドビス トタン屋根
止めました。

オールラウンドビス SUS410
オールラウンドビスはステンレスSUS410なので、
磁石に反応しますが、鉄よりはかなり錆びにくいです。
(今回は塗装するので、より錆びにくくなります)

釘 ビス交換
こんぐらいビスに交換しました。

棟包み 下地
下地を確認すると腐食していないようでしたが次回は交換になると思います。

土台水切り 目荒らし
次は土台水切りを目荒らし。

ケレンカス 除去
ケレンカスを除去。

土台水切り 上塗り1回目塗装
土台水切り 上塗り1回目塗装。
(弱溶剤2液形フッ素樹脂塗料)

切妻 上塗り1回目塗装
東面の切妻の外壁に上塗り1回目塗装し
この日の作業は完了しました。


< 6月25日の作業内容     

       6月27日の作業内  >

< ZN様邸 TOPページ  >     

ページ上部へ戻る