宮城県石巻市 ZN様邸 外壁/屋根塗装工事 2日目(5月9日)


朝一 メッシュシートを張ります。
ここは1,800×5,400で良いけど、
ここは電線があるから微妙だな~とか考えながら張っていきます。


10時半過ぎに電気屋さんが電波の状況を確認しに来ました。
(Sさん Nさん いつもお世話になっております。m(__)m)
電波が石巻と仙台の2つあり、仙台の方が強いらしいので、
予定では仙台の方角に向けて設置するようです。


予定ではこの辺に、


この部材を破風に設置して、


このアンテナもしくは平面アンテナの設置となります。
平面アンテナはデザイン的には良いんですが、
電気屋さん曰くこっちの方が~~というお話でした。
(この画像のアンテナの向きは石巻なので、仙台だと反対側です)

コードは屋外(雨樋に止めるか塩ビパイプ設置)か
屋根裏どちらかになりますが、
理想はやっぱり屋根裏らしいです。


14時頃 メッシュシート張り完了。


メッシュシート(ラッセル)


雪で破損したアクリル板の幅と長さを計測し
サッシ屋さんにメールしましたので、後日 お見積りがくると思います。


この部分は塗装工事やシーリング撤去する時、しんどいので、


アクリル板を外させて頂きました。


シーリング/コーキングを撤去する前に
砂利のある部分に布シートを敷きました。
(砂利に小さいゴミなど落ちると取れにくいので)


15時頃、板金屋さんが現場調査に来ました。
雨や夜露が横に流れる部分を折り曲げるかどうするか相談させて頂きました。
(Kさん いつもお世話になっております。m(__)m)

宮城県東松島市【外壁塗装】CO様邸 18日目 上塗り1回目(北面・西面)
↑一昨年、トタン屋根の端を折り曲げた現場の記事です。
(こちらの現場もKさんに施工して頂きました)


ここの雨樋はでんでん(縦樋を押さえる金具)が無く番線で留められているので、
板金屋さんにでんでんで押さえられるよう調整して頂く予定です。


16時過ぎからシーリング撤去。
大丈夫だと思いますが、2面接着でありますよ~に。と祈りながら撤去。
ここは2面接着でしたが、


コーナーはすべて3面接着っぽいです。(^_^;)
画像をクリックして頂くと「シーリング/コーキングの2面接着と3面接着の差」の
動画をご覧いただけます。
明日はスピンカッターなどを使って撤去してみたいと思います。


窓枠のシーリング/コーキングがところどころ裂けています。


裂けていた部分はシーリングが薄く


裂けていない部分は厚く充填されていました。


タイルの部分の窓周りもシーリングが充填されてますが、
ここも裂けている部分と裂けていない部分があるようです。

コーナー部分の3面接着などを確認し
今日の作業は完了しました。


< 5月8日の作業内容     

       5月10日の作業内  >

< ZN様邸 TOPページ  >     

ページ上部へ戻る