2012年 宮城県東松島市 j様邸 外壁塗装(金属サイディング)/トタン屋根塗装 TOPページ

 

宮城県東松島市 外壁塗装 屋根塗装 施工前

2012年10月 にトタン屋根・外壁(金属サイディング)軒天・破風・室内の木部等を塗装させて頂きました。外壁に使用した上塗り塗料は弱溶剤2液形アクリルシリコン樹脂塗料。トタン屋根に使用した上塗り塗料は遮熱塗料(弱溶剤2液形アクリルシリコン樹脂塗料)です。立地条件・環境・方角等で異なりますが、次回の塗り替えは10年前後とみております。作業内容は当店のブログでも、ご紹介しております。(2012年10月~12月の記事)また、工事期間中は息子にまで、お心遣い頂き本当にありがとうございました。m(__)m


宮城県東松島市 外壁塗装 屋根塗装 施工後

こちらが施工後です。
屋根塗装の工程は、ケレン→増し塗り(タッチアップ)→下塗り(錆止め)→上塗り2回塗り。
軒天塗装はケレン→釘頭錆止め→上塗り2回塗り。
外壁塗装はディスクグラインダーでケレン作業を行い、下塗り(錆止め)→上塗り2回塗り。

どの現場も同じですが、美観と保護を考え施工させて頂きました。

◇詳しい作業内容は下記をご覧ください◇

トタン屋根塗装/現場調査(お見積り)

トタン屋根の平米数/破風・軒天のm数の計測や屋根等の既存の塗膜や下地の状態・錆びの確認・
足場の有無などを調査させて頂きました。
旧塗膜の状態が悪い場合は 、塗り替えしたとしても、旧塗膜から剥がれてしまうと、
上に塗った塗膜も一緒に剥がれてしまうため、リスクがあります。

そのため、あまり高価な塗料はお勧めしておりませんが、こういった、施工業者の優しさは余計な
お世話な時もありますので、使用する塗料/塗装などで悩まれた場合はお気軽にご相談ください。
(画像をクリックして頂くと作業内容のページをご覧いただけます)

宮城県東松島市 トタン屋根塗装 チョーキング現象

トタン屋根塗装 錆 塗膜の剥がれ

トタン屋根塗装 雪止め 錆

外壁塗装/下地処理→錆止め→上塗り2回塗り

軒下周辺に錆びが発生し、塗膜が浮いている状態だったため、ケレン作業に時間(手間)をかけ、
錆び・死膜を除去し錆止めを塗装後、上塗り2回塗りで仕上がりました。
外壁材は窯業系サイディングボードではなく、金属サイディング(亜鉛メッキ鋼板)です。
(画像をクリックして頂くと作業内容のページをご覧いただけます)

外壁塗装 金属サイディング ケレン 下地処理

外壁塗装 金属サイディング 錆び止め塗装中 スーパーザウルス

外壁塗装 金属サイディング 上塗り塗料 撹拌

トタン屋根塗装/下地処理→錆止め→上塗り2回塗り

既存の塗膜の付着性に不安があったため、
高圧洗浄機で水洗い後、ディスクグラインダーで錆びや死膜等を除去させて頂きました。
こちらの現場で使用させて頂いた塗料は、遮熱塗料(弱溶剤2液形アクリルシリコン樹脂塗料)で
専用の下塗り塗料(錆止め塗料)を塗装後、上塗り2回塗りで仕上がりました。
塗装後、雪止めを設置致しました。(画像をクリックして頂くと作業内容のページをご覧いただけます)

トタン屋根塗装 水洗い前後

トタン屋根塗装 錆び止め塗装

トタン屋根塗装 上塗り2回塗り後

軒天塗装/ケレン→錆止め→上塗り2回塗り

釘頭が錆びており、極力錆を除去し錆止めを塗装後 上塗り2回塗りで仕上がりました。
軒天で使用した塗料はアレスセラマイルド(アクリル樹脂系非水分散型塗料)です。
この塗料は防カビ・防藻性があり、シーラーレス(下塗り不要)で塗装ができるため、上塗り2回塗りで仕上がります。
(画像をクリックして頂くと作業内容のページをご覧いただけます)

軒天 雨樋

軒天塗装 釘頭 錆

軒天塗装 ブロワー

鼻隠し・破風板塗装/ケレン→錆止め→上塗り2回塗り

前回塗装した際に生じたダレ・錆びをケレンし錆び止めを塗装後、上塗り2回塗りで仕上がりました。
軒樋・鼻隠し(破風)は雨筋が付きやすい部位のため、当店で低汚染性の実験を行い
雨筋が付きにくい塗料で塗装させて頂きました。
弱溶剤2液形アクリルシリコン樹脂塗料なら、どの塗料を使用しても汚れ方は同じと言う方も
いらっしゃいますが、当店で実験を5回程度行いましたが、メーカー・種類により「差」はありました。
(画像をクリックして頂くと作業内容のページをご覧いただけます)

鼻隠し 破風塗装 下地処理前

破風板 錆び止め塗装後

破風 塗装後

 

ページ上部へ戻る