宮城県東松島市 HK様邸 外壁塗装 上塗り1回目塗装中


この頃、風がやや強いので塗料の飛散対策を行ってから
外壁の上塗り1回目を行いました。


こちらの外壁は「直貼り」という工法で貼られているため、
膜厚はあまり付けず塗装しました。

直貼りは塗装後、塗膜の膨れなどが起こりやすいため
薄く塗装した方が膨れにくいと言われています。
(塗装・塗料の問題ではなく、構造上の問題となってしまいます)

ただ、今回塗装する色は淡彩(薄い色)かつ水性塗料なので、膨れにくいだろうと思ってます。
 
直貼りのサイディングボードで色が淡彩の場合、塗膜が膨れたことはまだありません。


直貼りの外壁も上塗り1回目完了。


玄関周りも上塗り1回目を開始する前に養生を行いました。


今回、使用した塗料は比重が軽いのか、一般的な水性シリコン塗料などと比較すると
飛散が多いような気がします。というか多いですね。(個人的な感覚ですけど)

 

残すは南面2階と1階一部となりました。

明日は雨の予報なので、縦樋を元の位置に直し
この日の作業は終了しました。

明日の午後から雨の確率が高く風もあるようなので、21日の作業はお休みさせて頂きます。

 

< 6月19日の作業内容     

        6月22日の作業内  >

ページ上部へ戻る