宮城県東松島市 HK様邸 破風/鼻隠し 上塗り2回目完了


今日は破風/鼻隠しの上塗り2回目を塗装しました。
使用している塗料の表面乾燥が早いので、西面→北面→東面→南面の順に塗装。


上塗り1回目の時に虫が付いてしまったので、
 

 ペーパーで除去。


破風/鼻隠し上塗り2回目完了。


2階南面/上塗り2回塗り完了。
下地処理(錆落としなど)→錆び止め→上塗り2回塗りで仕上げました。

紫外線劣化しにくい部分(裏側など)は上塗り1回塗りでも大丈夫だと思いますが、
トタン(ガルバリウム/亜鉛めっき鋼板)は、雨が当たらない部分の方が
錆びやすいので、すべて上塗り2回塗りで仕上げました。


次に外壁塗装の下地処理を行いました。
まずはコーキングに付着したホコリなどを清掃。

コーキングは乾いても多少タックが残るため
ゴミやホコリが付着するとタックが無くなります。


こんぐらい汚れてました。

弱いシンナーで清掃しタックを戻ったことを確認してから


コーキングに下塗りを塗装します。
これでタックが無くなりゴミやホコリが付着しなくなります。


水洗いで既存の塗膜が無くなり、素地が出て部分にも


下塗り。


東・西・北面のコ―キングに下塗りを塗装しました。


下塗り後、でんでん(縦樋の押さえ金具)に


マスキングテープを貼り、明日(雨なら明後日)でんでんの根元にコーキングを充填します。

でんでんは振動でコーキングを広げることがあり
これが原因で雨漏りを引き起こす可能性もあります。

雨漏り診断士が雨漏りさせたら笑えないので(笑)


換気フードなど5ヶ所ぐらい塗料がのらない
シリコーン/シリコーンシーラントが充填されていたため


塗装できるように下地処理。

これで塗装できます。

明日は外壁塗装の下準備を行います。
 
 

< 6月12日の作業内容     

        6月14日の作業内  >

ページ上部へ戻る